症状ブログ

2014年10月 7日 火曜日

交通事故について

はじめまして、院長の堀越です。happy01

当院では交通事故に対するケガの施術に対応する治療院でありますが、交通事故についてよくわからない方も多いと思いますので、簡単に説明させて頂きます。catface

交通事故にはまず2つに分けられます。

1、物損事故

2、人身事故



物損事故についてですが、

簡単に説明すると、自分以外の人にケガをさせてなく、事故によって信号や壁、ガードレールなどと言った物を壊してしまった事だけに対する事故の事をいいます。
もちろん、相手がいて、ケガはないが車の破損の修理や被害者のバッグの破損修理も適用になります。
その他、自分ひとりで起こした単独事故(自損事故)も相手がいないので、物損事故として扱われます。


次に人身事故について

皆様がよく聞く交通事故の大体が人身事故によるものが多いのではないかと思うのですが、
その名の通り、事故によって、相手をケガさせてしまった事故を人身事故といいます。weep

少しでもケガをした場合、入院した場合、相手を重篤な状態にさせてしまっても同じ人身事故となります。crying


すごく簡単な説明とはなりましたが、詳しい内容については、後々ブログにて説明しいく予定です。paper


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院