症状ブログ

2014年11月 6日 木曜日

冷え性には、卵醤をおすすめします!

卵醤(らんしょう)、というものをご存知でしょうか?

これは、かなり強力な民間療法(?)です。

用意するものは、
有精卵天然醸造のお醤油です。

どちらも、有機野菜などを売っている、お店に行けば、入手出来るでしょう。

やり方は、生の有精卵の黄身と、黄身と同量の醤油を混ぜて飲むだけです。happy01

「黄身と同量の醤油?辛いのでは?」
と、思われるかもしれません。

ところが、
天然醸造の醤油だと、嫌な辛さがないのです。lovely

これを最初は、3日連続で飲みます。
その後は、1週間に1回のペースです。

肝心の効果、効能ですが、
これに関しては、いろいろと報告されているようです。
心臓病、冷え性、花粉症、婦人科系疾患、肉体疲労など。
筆者も、冷え性というか、夏でも、足を触ると冷たい時があったのですが、
卵醤を試してみたら、すぐに、解消されました。goodup

天然醸造の醤油は、発酵食品だし、有精卵は、生命の源というかんじがします。
でも、どうやら、卵醤の肝は、
醤油に使われている"塩"のようです。

精製されていない、天然のミネラル豊富な塩。

お米や、小麦などと同様、精製することで多くの栄養分を失ってしまうのでしょうね。shock

とにかく、卵醤はかなり強力だと思います。
最近、なんとなく、疲れやすいなぁ、と思うあなた。
一度、お試しあれ。winknote








むち打ち・交通事故のご相談なら
ゆいまーるはり灸整骨院・治療室まで


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院