症状ブログ

2015年1月29日 木曜日

人身事故(被害者請求について)

最近は大寒を迎え寒さが一段身にしみる時期になってきましたねcoldsweats01

さて、前回人身事故について少しお話をさせて頂きましたが、その中で交通事故の被害に遭われた方の怪我の治療費や休業保障、慰謝料や交通費などが保障される自賠責保険、任意保険の保険請求についてお話をしたいと思います。


基本的には自動車の保険会社が間に入ってくれるのですが、時には何らかの不都合が生じて、十分な倍賞が受ける事ができない時に、自分が保険会社(自賠責保険)に請求をする方法です。sun

簡単に説明すると、被害者が加害者の自賠責保険に直接手続きをして、請求する方法です。flair

請求の方法として、本請求仮渡金による請求の2つに分かれます。

本請求
言葉の通り、治療にかかったお金や交通費を全て建て替えて一括で請求を行う事を言います。
本来行う請求方法であり、一般的に知られている請求の仕方です。

仮渡金
被害者の方が、被害に遭われたしばらくの間の治療費や交通費、生活費などは支払えない場合、先に相当金額を仮に受け取って治療費に当てる事を言います。
しばらくの間にかかる保障を確保できる方法ですが、全て終了して、損害金額が確定した後に差額分を相殺していきます。

仮に、仮渡し金額が確定した損害額より多ければ返済しなければならず、逆に少なければ、差額分の支払いが行われます。


簡単な説明ではありましたが、もし交通事故に遭われてわからない事がありましたら、
一度お電話にてご相談頂ければと思います。happy01






むち打ち、交通事故のご相談なら
台東区浅草のゆいまーるはり灸整骨院まで


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院