症状ブログ

2016年2月18日 木曜日

交通事故に遭ったら、まず、病院へ!

交通事故に遭ったら、とにかく、病院へ行きましょう。flair  
これは、自覚する症状があってもなくてもです。
そして、医師による診断書を作成してもらいましょう!

交通事故で負傷した際、病院へ行かずに、手前どもなどの整骨院へ、直接いらっしゃる方が、時々、見受けられます。
交通事故による負傷は、医師の診断書があれば、多くの場合、損害保険会社のサポートが受けられます。これを、十分利用するためにも、整骨院に行く前に、医師による診断書を取る必要があるのです。

「症状があっても、なくても病院へ行く」もう一つの理由は、交通事故による負傷は、時間がたってから、症状が表れるとがあるということです。その時に、事故との因果関係を主張しても、後の祭りになりかねません。

これらの理由で、交通事故にあったら、まず、病院で診てもらい、診断書を作成してもらいましょう!smile
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2015年5月14日 木曜日

交通事故法律セミナー

先月、弁護士法人 ポート法律事務所さんが開催した、交通事故に関する法律のセミナーに参加してきました。

まだまだ知らない事もたくさんあり、大変勉強になるセミナーでした。

その際、ポート法律事務所様と提携する事でき、より交通事故でお悩みの方々のサポートが出来るようにもなりました。

皆様方のお役に立てるように、これからも日々努力を重ねて参りますので、
何かお困りの際は、一度ご相談ください!



ポート法律事務所の磯さんと

交通事故法律セミナー 修了証





むち打ち、交通事故の怪我でお困りの方は
ゆいまーるはり灸整骨院・治療室まで


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2015年2月19日 木曜日

冬の水分不足

冬は、意外と、体の水分が不足しがちです。

理由は、
1. 気候が乾燥していて、体の水分が蒸発しやすいこと。
2. 暑い季節のように、汗をかかないので、水分補給をおこたりやすいこと。

などがあげられます。

患者さまで、「足(など)がつる。」sadと訴える人が意外と多いです。
「(どうにもならなくて、)救急車をよぼうかしら?」bearing
先日、そこまで辛かったとおっしゃる、患者さまもいらっしゃいました。
辛い時は、ほんとに辛いものです。
この「つる」原因の1つに、水分不足があると言われています。

また、冬に「風邪」はつきもの。と、多くの方は、思っていらっしゃることでしょう。
冬に引いてしまう「風邪」も、水分不足が大きな原因の1つだと考えることができます。

水分不足で
1. 血液の粘性が上がり、免疫力が下がり
血液ドロドロ状態だと、風邪どころか、重篤な循環器系の疾患にもつながります。wobbly)、
2. 鼻、口、気管にある「腺毛」が乾燥すると、菌の侵入を十分に防ぐことが出来なくなるからです。

【何を飲む?】
水分を摂るときは、お茶やコーヒーなど尿として排出されてしまう利尿作用のあるものではなく、ただの水が良いです。
(出来れば、常温、もしくは、さ湯

スポーツドリンクは、糖分の摂り過ぎになるので、水で薄めると良いでしょう。
(目安は2倍)

【いつ、どれだけ?】
喉が渇いたと思った時は、もう遅いbanです。一度に大量に飲んでも、大半が尿として出てしまうので、こまめに少しづつflair飲みましょう。
1日に1~1.5リットルが目安。)

最後に、朝、起きた時と、夜、寝る前のコップ1杯の水は、「命の水」sunと呼ばれていることを付け加えておきます。heart01heart02heart01












むち打ち、交通事故のご相談なら
台東区浅草のゆいまーるはり灸整骨院まで

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2015年2月 5日 木曜日

風邪をひいた時の発熱に蒸しタオル法を。

風邪をひいて、発熱した時、後頭部のくぼんだところに蒸しタオルを当ててみて下さい。up
熱を下げる効果が期待できます。flair

なぜ、そんなことが起きるのでしょう?eye

後頭部の奥は、延髄というところです。
この延髄がつかさどる機能の1つに汗の分泌があります。
蒸しタオルは、その熱で、延髄の発汗作用に働きかけ、発汗を促します。
この時、一旦、熱が上がる場合があります。

一方で、後頭部の皮膚で感じた熱は、体温調節中枢である視床下部へ働きかけます。熱を感じた視床下部は、体温を下げようとします

こうして、蒸しタオルを後頭部に当てることによって、熱が下がるのです。sun

では、具体的なやり方です。
1)蒸しタオルを作る。
  ① タオルを水にさらし、固くしぼる。
  (この時、水分が多いと、熱くなりすぎる場合があるので、注意です。)
  ② そのタオルを電子レンジで40秒から1分温める。
  (やけどに注意して下さい。)
2)蒸しタオルを後頭部のくぼんだところに当てます。
3)タオルが冷えたら、また蒸しタオルを作り、同様に後頭部へ。
  これを、4~5回繰り返します。

手順は以上です。
どうぞ、お試しあれ。
heart











むち打ち、交通事故のご相談なら
台東区浅草のゆいまーるはり灸整骨院まで
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2015年1月29日 木曜日

人身事故(被害者請求について)

最近は大寒を迎え寒さが一段身にしみる時期になってきましたねcoldsweats01

さて、前回人身事故について少しお話をさせて頂きましたが、その中で交通事故の被害に遭われた方の怪我の治療費や休業保障、慰謝料や交通費などが保障される自賠責保険、任意保険の保険請求についてお話をしたいと思います。


基本的には自動車の保険会社が間に入ってくれるのですが、時には何らかの不都合が生じて、十分な倍賞が受ける事ができない時に、自分が保険会社(自賠責保険)に請求をする方法です。sun

簡単に説明すると、被害者が加害者の自賠責保険に直接手続きをして、請求する方法です。flair

請求の方法として、本請求仮渡金による請求の2つに分かれます。

本請求
言葉の通り、治療にかかったお金や交通費を全て建て替えて一括で請求を行う事を言います。
本来行う請求方法であり、一般的に知られている請求の仕方です。

仮渡金
被害者の方が、被害に遭われたしばらくの間の治療費や交通費、生活費などは支払えない場合、先に相当金額を仮に受け取って治療費に当てる事を言います。
しばらくの間にかかる保障を確保できる方法ですが、全て終了して、損害金額が確定した後に差額分を相殺していきます。

仮に、仮渡し金額が確定した損害額より多ければ返済しなければならず、逆に少なければ、差額分の支払いが行われます。


簡単な説明ではありましたが、もし交通事故に遭われてわからない事がありましたら、
一度お電話にてご相談頂ければと思います。happy01






むち打ち、交通事故のご相談なら
台東区浅草のゆいまーるはり灸整骨院まで
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL