症状ブログ

2015年1月22日 木曜日

なぜ、風邪をひくと肩が凝ることがあるのでしょうか?

今日は、肩こりについて。
肩こり、と、一言で言っても、内容(原因)は様々です。
同じ姿勢をとり続けること、目の疲れ運動不足ストレスなどが代表的な原因です。

ところで、最近、寒さのせいか、風邪が流行っています。sad風邪をひいた時、肩こりになったことがある人もいらっしゃると思います。

どうして、風邪をひくと肩がこるのでしょうか?

風邪をひく時は、往々にして、免疫力が低下しています。それは、同じ環境にいても、風邪をひく人もいれば、ひかない人もいることからも明らかです。
ところで、この免疫をつかさどっているのは脾臓という臓器です。
だから、免疫力が低下しているということは、脾臓の機能も低下しているのです。
そしてここで問題にしたいのが、「内臓体性反射」というしくみです。flair
これは、内臓に何らかの異常が起きると、神経系を通して、体表(筋肉)に影響を与えるというものです。脾臓と関係がある筋肉は、首から肩や背中をカバーしている僧帽筋という筋肉です。

免疫力が下がると風邪をひく。
免疫力が下がっているということは、脾臓の機能が低下している。
脾臓の機能が低下すると内臓体性反射により、僧帽筋が緊張して、肩こりになる。

風邪をひくと肩こりになるのは、こんなしくみがあったからなのです。
happy01

















むち打ち・交通事故のご相談なら
台東区入谷のゆいまーるはり灸整骨院
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2014年12月10日 水曜日

人身事故について

季節はすっかり寒くなり、年の瀬が近づいてきましたね!coldsweats01

年末が近づくに連れて、交通事故の数が多くなるそうです。car
その理由としましては、
・交通量の増加(帰省するひとが多くなる、または年末に仕事を終わらせなければならない等)
・年末までにあれこれと用事や仕事わ片付けたくて、人々が慌ただしくなるbearing

など他にもいろいろとあるかと思いますが、大半がこれにあてはまるのではないのでしょうか。

そこで、今回は以前にもかきましたが、人身事故について少しお話をしたいと思いますhappy01

人身事故とは、車を運転中に人に危害(ケガや死亡させた場合も含む)加えてしまった事故を表します!

人身事故を起こした場合、
・刑事処分(懲役や禁固、罰金刑など)
・民事処分(被害者に対する損害保障)
・行政処分(運転免許の減点又は取り消しなど)
といった責任を負う事になるようです。

罪ついての責任については、法律の専門ではないので、弁護士さんなどのサイトにて確認してみてください!

人身事故を起こした場合、ケガを負わせた被害者に対して、責任を負わなければいけません。
その間に入ってくれるのが、運転している皆様方が加入している損害保険です。

交通事故の被害(ケガ)に合われた方々を保障してくれるのが、自賠責保険であり、任意保険であります。
ケガをした時は、この保険を使って請求していきます。(例外では健康保険を使う場合もあります)

被害に合われた時の請求方法としては、
保険会社が間に入って手続きをしてくれる方法
自分で保険会社に請求する方法(被害者請求
相手方が保障を支払った金額を保険会社に請求する(加害者請求
などが一般的です。

保障の内容としては様々で、治療費や慰謝料、交通費や休業保障など様々です。

少し長くなりましたので、詳しい内容についてはまた少しずつ説明していきたいと思います!

みなさま、年の瀬に運転に十分に注意して、新しい年を迎えてください!happy02





むち打ち・交通事故のご相談なら
台東区浅草のゆいまーるはり灸整骨院・治療室まで
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2014年12月 4日 木曜日

悪酔いは、ちゃんぽんのせい?

12月は、忘年会クリスマスパーティー、など、お酒beerを飲む機会が多い時です。
お酒を飲む時、「ちゃんぽんにすると、悪酔いする。」という話を聞いたことがあると思います。

いろいろな種類のお酒を飲むと、悪酔いするということですね。

しかしながら、この説は、医学的な根拠は何もないのです。shock

ビールで乾杯したあと、酎ハイを飲み、ワインwineから日本酒bottleへ移行して、ウイスキーのオンザロックへ。そして最後は、甘めのカクテルbarを、、、。
これだけ飲めば、酔うのも無理はありません。
でも、けっして、ちゃんぽんしたからではないのです。
口当たりが変われば、お酒は飲みやすくなり、必要以上にたくさん飲んでしまう。
だから、酔うのです。
悪酔いする原因は、「ちゃんぽん」ではなく、たくさん飲むこと、だったのです。

筆者はワインwineが好きでよく飲みます。
ワインのボトル1本から、グラスワイン6杯とれるのですが、同じワインを1本飲むのは大変でも、種類を替えて、グラスで6杯飲むのは簡単だった経験があります。

みなさん、飲み過ぎに注意して、楽しい年末を過ごしましょうsign03
notes














むち打ち・交通事故のご相談なら
台東区入谷のゆいまーるはり灸整骨院
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2014年11月20日 木曜日

便秘の人は、りんごを食べましょう!

便秘の人は、一日一個のりんごを食べましょう。happy01

テレビにもよく出演される、順天堂大学医学部附属順天堂医院の小林弘幸先生は、患者さんに、余計な薬は処方せず、一日一個りんごappleを食べるよう指示されることがあるそうです。

りんごの皮に含まれているリンゴペクチンという水溶性の食物繊維が効果的なんだとか。
一方で、りんごは温めると、腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖も増えます。

おすすめの食べ方は、apple簡単焼きリンゴapple
1. グラタン皿に適当に切ったリンゴ(皮付き)を並べる。
2. オリーブオイル、はちみつ、シナモンを適量ふりかける。
3. 電子レンジで加熱、または、トースターで焼く。

昔から、「一日一個のリンゴは、医者いらず。」と言われます。flair
どうぞ、お試しあれ。
一週間ほど続けると、違いを実感できると思いますよ。
good














むち打ち・交通事故のご相談なら
ゆいまーるはり灸整骨院・治療室まで
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL

2014年11月13日 木曜日

全国優良スポーツクリニックとして紹介されました!

アスリートからの口コミで遠方からも多数来院、早期回復、パフォーマンス向上を行う治療院

当院では、解剖学生理学的見地からの診断、施術はもちろんのこと、東洋医学や気の流れなどといった代替医療的な考えも取り入れながら日々施術を行っております。

~こんな方へ~
・スポーツのパフォーマンスを上げたい
・捻挫や損傷が長引いてしまう
・故障しやすい

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ゆいま~るはり灸整骨院 | 記事URL